マンション用仏壇 仏具 コンパクト|新しい「祈り」のかたち 仁和 Ni-wa

仁和事業部

仁和事業部

 

DSC_6351 - コピー50%

仁和事業部は、株式会社萬谷2階「茶道具部」に平成28年に開設し、萬谷和子、萬谷ニコラ、栗田由美の3名が専属スタッフとして常駐しております。
仁和を通して皆さまとのご縁がつながることを、心よりお待ちしております。

萬谷・茶道具部の歴史

萬谷で茶道具を扱い始めたのは明治時代のこと。西廻り航路の影響で京から一流の茶道具が入っていた萬谷では、年に一度、お庭でお茶会を催し、花柳界の人々をもてなしていました。その後も萬谷では大正昭和と全国の優れた茶道具を積極的に取り扱い、平成7年に店舗2階に専門部「茶道具部」を発足。国内の一流の作家や職人との交流を図りながら、茶道文化の発展に努めています。

 

DSC_6291

萬谷   和子

〈役職〉  株式会社萬谷専務。「茶道具部」「仁和事業部」担当/企画開発・プロデュース
〈仕事内容〉 茶道具の販売、イベント企画、陶芸家の紹介、ネットワーク作り、講演活動など
〈経歴〉 昭和37年、日本陶芸チェーンの理事に就任(平成17年まで)

昭和51年、萬谷の専務取締役に就任

昭和60年、羽黒山にて「奉納茶筌供養祭」を主宰(平成27年まで)

平成2年、陶芸作家の工房の現場などを見学しながら茶道について学ぶ「なごみ知の旅」を企画開催(平成22年まで)。計800名参加。

平成25年、酒田市内の法華宗妙法寺に永代供養塔「寂光廟」を創設。

平成26年、コンパクト仏壇「仁和」をデザイン

平成27年、『和ちゃんまだまだ現役よ』出版

平成28年、第一回出羽三山神社太々御神楽奉納イベントを企画開催

〈好きなこと〉 筆で手紙を書くこと。「特に家族が寝静まった夜、墨を磨る、墨の香りを感じながら手紙を書いていると、和紙に筆を運ぶ音が聞こえて幽玄な気持ちになります」。
DSC_6335

萬谷   ニコラ 

〈役職〉 株式会社萬谷「仁和事業部」担当/クリエイティブディレクタ
〈仕事内容〉  仁和のブランディング、マーケティング戦略、HP製作、販売、イベントサポートなど
〈経歴〉 平成27年、萬谷茶道部に入社。茶道具や日本文化などを学びながら義祖母・和子が考案した仁和の普及を目指す。お茶の稽古もスタート。
〈好きなこと〉  店内に花を生けること。「和ちゃんと栗田さんに教えてもらいながら、週に1度の割合で店内に季節の花を飾っています」
DSC_6315

栗田   由美 

〈役職〉 株式会社萬谷「茶道具部」「仁和事業部」担当/プランナー
〈仕事内容〉  茶道具と仁和の販売、インターネット販売、イベントコーディネーターなど
〈経歴〉 着物専門店の販売員経験を経て平成15年、萬谷に入社。茶道具や美術品に詳しく、「なごみ和の旅」や「奉納茶筌供養祭」、陶芸家の展示会や講演会のプランニングを実施。
〈好きなこと〉  お客さまが喜ぶことを企画すること。

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社 萬谷 仁和事業部 All Rights Reserved.