マンション用仏壇 仏具 コンパクト|新しい「祈り」のかたち 仁和 Ni-wa

おりん一式

おりん一式

おりん一式に含まれるのは、おりん、りん棒、座布団、りん台の4点です。りん一式P18_2

おりん/材質は砂張。富山県高岡市の小泉製作所によるものです。

りん棒/黒壇とかりん。富山県高岡市の小泉製作所によるものです。

座布団/仁和の屏風を手掛ける石川県金沢市の和紙専門店によるものです。

台座/仁和壇の箱を手掛ける静岡県静岡市の専門店によるものです。

小泉製作所 

おりんの製造元である小泉製作所は、明治22年創業の銅合金鋳造の専門会社です。具体的には仏具や音響クラフト、精密パルプなどで、音響クラフト製品だけに特化したオリジナルブランド「小泉屋―KOIZUMIYA」もあります。仁和の「蓮」のおりんは、その中で「はなのりん」シリーズを展開するデザイナー安次富 隆 氏によるもので、仁和限定商品です。

おりん一式の特徴

蓮のおりんは、銅と錫の合金である砂張を素材にしているため、高く澄んだ癒しの音色と余韻の長さが特徴です。また長く使用するにつれて音がさらによくなっていきます。

りん棒は黒壇とかりんからお好きな方をお選びください。

おりん台は仁和壇に合わせて黒塗・溜塗・木地を用意しています。

おりんは一つ一つ手づくりで仕上げるため、音の響きも異なります。動画で高く澄む清らかな音色の違いをご確認ください。

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社 萬谷 仁和事業部 All Rights Reserved.